一体、賃貸契約書には何が書いてあるのか知っておきましょう。

一体、賃貸契約書には何が書いてあるの?

私たちが賃貸アパートやマンションを借りるとき、必ずと言っていいほど出てくるのが「賃貸契約書」ですが、この契約書の中身を詳しく知っている人など、いるのでしょうか。もちろんその道の専門家ならば詳しく勉強もするのでしょうが、私たちにとっては、ただむずかしい文章や単語が並んでいるだけという感じがします。

私自身も7回ほど引越しをしましたから、その都度、契約書に接し、署名・捺印をしてきたことに間違いはありません。しかし実際には、不動産屋さんの説明を聞くだけで、内容は全部右の耳から左の耳に流れてしまっています。

しかしこの契約書という存在を、あまり軽くみないほうがいいようです。そもそも契約書とは、ものごとを貸し借りする契約の際に取り交わす書類ですから、重要なことがたくさん明記されてあるのです。今日、このサイトをご覧になった方はそういう意味でラッキーかも知れません。たいして気にもしていなかった賃貸契約書の中身について、ぜひ知っておいていただきたい

一体、賃貸契約書には何が書いてあるの?

一般的な賃貸契約書に書かれていること

一般的な賃貸契約書に書かれていることを把握しましょう。

では、どこをチェックしておくべき?

では、どこをチェックしておくべきなのでしょうか。ご説明します。

契約書とワンセット、重要事項説明書とは?

契約書とワンセット、重要事項説明書とは何でしょう。

契約書の保管と取扱い

契約書の保管と取扱いについて改めて考えてみましょう。

Copyright(C) 2011 - 一体、賃貸契約書には何が書いてあるの? - All Rights Reserved.